【TOMTOP】OUKITEL K6000 Plus 開封の儀 レビュー 6080mAh大容量バッテリー SIMフリー 中華スマホ

TOMTOPから機種名通りの6080mAh大容量バッテリーが特徴のOUKITEL K6000 Plusが届きましたのでレビューします。

大容量バッテリーなミッドレンジ中華スマホで、最初から保護シートが貼ってあり保護ケースも付属されていたので他に買い足す必要もなく、USBアダプタはCタイプでしたが変換アダプタがTOMTOPのほうで同梱されていて親切でした。

現在はTOMTOPで170ドル切る値段で売られていますのでなかなかのお買い得モデルです。遠出する方や、営業で一日歩き回る方などが重宝しそうな大容量バッテリー中華スマホです。

ではみていきましょう。

OUKITEL K6000プラス
OUKITEL K6000 Plus

スポンサーリンク
スポンサーリンク




OUKITEL K6000 Plus スペック

画像OUKITEL K6000 Plus MTK6750T 1.5GHz 8コア
機種名OUKITEL K6000 Plus
メーカーOUKITEL628
キャリアSIMフリー
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

Wish
1
8
6
OSAndroid 7
SocブランドMediaTek
SocMTK6750T 1.5GHz 8コア
メモリ4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D
パネルTFT
画素密度401ppi
バッテリー6080mAh
フロント カメラ800万画素
リア カメラ1600万画素
重量208g
サイズ 縦x横x奥行157x76x9.8mm
SDMicroSD(最大256GB)
BluetoothV4.1
GPS
WiFib/g/n
生体認証指紋
充電MicroUSB
SIMDual(NanoSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
900(8),2100(1)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
800(19,20),900(8),1800(3),2100(1),2600(7)
動画https://youtu.be/M_5g6pc-s0Q
https://youtu.be/ETIDUcA6u3I
実測値Antutu:44497
Geekbench:Single 619 / Multi 2679
RAM:4076.20
Memory:Read 89.37/Write 14031
レビュー

その他のOUKITEL機はこちら「中華スマホOUKITEL機種 スペック一覧」をご覧ください。

OUKITEL K6000 Plus カラー

ゴールドもありますが、画像が無いのでグレーのみの表示になってしまいました。

4GB/64GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLD(ゴールド)  GOLD(ゴールド)

OUKITEL K6000 Plus 開封の儀

TOMTOPの梱包

今回はDHLからで佐川急便配達で届きました。

OUKITEL K6000 Plus TOMTOP DHL

梱包はライトロンでちゃんと包んでありました。

OUKITEL K6000 Plus TOMTOP 梱包

今回の中華スマホのUSBアダプタもCタイプコンセント形状なので、そのままでは日本のAタイプには合わず、親切に変換アダプタが同梱されていました。↓

OUKITEL K6000 Plus TOMTOP 梱包 変換アダプタの

化粧箱

OUKITELのオレンジ色の箱。封印テープは切れてた。

開封

パカっと開けてみます。

OUKITEL K6000 Plus 化粧箱 開封

最初から保護シート・保護ケース装着されていて、完全武装状態のお姿。

OUKITEL K6000 Plus 化粧箱 本体 表

裏面と側面をカバーする保護ケース付属。

OUKITEL K6000 Plus 化粧箱 本体 裏

ディスプレイ面は輸送用の保護シートの下に、常時使う用の保護シートが貼り付けてある。右下のほうにちょっと気泡が入ってました。

OUKITEL K6000 Plus 化粧箱 本体 表 シート取る

付属品

MicroUSBケーブル・CタイプUSBアダプタ・MicroUSBオス⇔標準USBメスの短いケーブル・取説・SIMピン・替えの保護シートが同梱されています。

その他、スマホ本体に装着されている保護シートと保護ケースも付属品で、買い足す必要が無い完璧仕様ですな。

OUKITEL K6000 Plus 化粧箱 付属品

USBアダプタは5V2AでCタイプコンセントにさせますが、TOMTOPでは変換アダプタ付けてくれてますのでこのアダプタを日本でも使用できます。

OUKITEL K6000 Plus 化粧箱 付属品 USBアダプタ

保護ケースはひし形の模様がうっすらと書いてあって、ひし形の中はドット模様になっているソフトケース。

OUKITEL K6000 Plus 化粧箱 付属品 保護ケース

保護ケースを装着すると少し出っ張っているリアカメラがケース内に引っ込む。

それでは、起動して外観などをみていきましょう。

OUKITEL K6000 Plus 外観チェック

起動

OUKITELのアイコンが黄色く火花のようにきらめいて起動する。起動後は初期設定開始。

表面

保護シート貼り付けたまま撮影しています。

OUKITEL K6000 Plus 表右

ホームボタンは押せるタイプの物理ボタンで、指紋認証もホームボタン。

見たところ特に特徴はなく、普通の5.5インチディスプレイです。

OUKITEL K6000 Plus 表下

ベゼル幅

ベゼルは普通よりも少し広めで4.5mmほどありまして、側面とディスプレイ面の間に黒いプラパッキンがはさんである、よくあるスマホの構造。

OUKITEL K6000 Plus ベゼル プラパッキン

  • 上:側面金属約1mm+黒ベゼル約15mm=約16mm
  • 左右:側面金属約1mm+黒ベゼル約3.5mm=約4.5mm
  • 下:側面金属約1mm+黒ベゼル約16.5mm=約17.5mm

OUKITEL K6000 Plus ベゼル

裏面

OUKITEL K6000 Plus 裏 右

裏面も標準的な裏面と側面一体型の上・中・下の3つのパーツに分かれていて、真ん中がメタルで上・下はプラスチックの構造。

裏面と側面の面取り加工の上はもっこりともあり上がっている構造で、このもっこり部分が通常のスマホよりも分厚い部分のようです。大容量バッテリーなので仕方がないですね。

OUKITEL K6000 Plus 裏 上

もっこりしていてもライアカメラが出っ張っているのが残念な部分。専用保護ケースを装着すればリアカメラは出っ張らなくなります。

OUKITEL K6000 Plus 裏 左

OUKITEL K6000 Plus 裏 下

裏面下のほうにOUKITELとドメインの刻印

OUKITEL K6000 Plus 裏下

側面

側面はさすが大容量バッテリーが入っているだけあって分厚い。

そして側面も上中下のパーツに分かれていて、上下はプラスチック製で塗装してあっても普通に見てプラだと分かる見た目。

真ん中のメタルも裏面と一体型でディスプレイ面と側面の角と、裏面と側面の角はツヤのある面取り加工になっている。

ズーム

リアカメラの出っ張りと、上のパーツがカメラに添って少し湾曲したデザインのパーツ↓

OUKITEL K6000 Plus ズーム カメラ

側面下のスピーカーやMicroUSBあたりを見るとプラスチック製というのが分かる。あと、保護シートが少し厚めなのと2.5D曲面ガラスなので端まで保護シートが無く、ホームボタン回りも保護シートが無いので近くで見るとシートが目立つ。

OUKITEL K6000 Plus ズーム スピーカー

OUKITEL K6000 Plus 表上

OUKITEL K6000 Plus ズーム 裏下

通知ランプはディスプレイ左上あたりにありました。↓赤く光っている部分。

OUKITEL K6000 Plus 通知ランプ

SIMスロット・MicroSD

OUKITEL K6000 Plus SIMスロット

NanoSIM2枚刺しの1枚はMicroSDと兼用になっていました。

OUKITEL K6000 Plus SIMスロット

ケース装着

普段使う場合はケースを装着すると思うので、その見た目など撮影してみました。

OUKITEL K6000 Plus ケース装着 裏ななめ

ひし形模様でひし形の中はドット模様、悪くは無いですね。

側面もガードしてくれて、ディスプレイ面は保護シートはってありますのであとはホームボタンと2.5Dガラスの端っこ・ポートなどが裸な状態。

OUKITEL K6000 Plus ケース装着 裏下

OUKITEL K6000 Plus 使ってみた感想・まとめ

裏面上下のプラ感があって高級感は高くは無いが保護ケースに入れて常用するタイプのスマホなので問題なさそう。

大容量の6080mAhのバッテリーなので1日か2日くらいはバッテリー持ちそうですけど使い方によっては5日くらい持ちそうな気もします。よく使う場合は1日持たなかったりして・・・使い方次第ですね。

化粧箱に入っているときから保護シート・保護ケースが装着されていて完全武装状態なので他に付属品を買い足す必要もなくコスパ高い。

可もなく不可もなしな超標準的なスマホで、バッテリー容量だけが大容量の6080mAhバッテリー搭載な機種で、スマホのスペックは普通で良いのでバッテリーだけ大容量スマホが希望な方にピッタリなスマホです。

OUKITEL K6000プラス
OUKITEL K6000 Plus

※この商品はサンプル提供していただいてレビューしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。