Huawei P10 Lite 開封の儀 レビュー

スポンサーリンク

裏面が波打っているような反射のミッドレンジ中華スマホHuawei P10 Liteを買ってみたので開封レビューします。(お仕事の一貫で自分のではないです。)

こちらは日本で売っているSIMフリースマホでドコモ系のMVNOならどれでも使えそうです。

今回は、Amazon.co.jpでOCN Mobile ONEのSIMが付いたタイプのものを買いました。

スポンサーリンク



Huawei P10 Lite スペック

兄貴分のハイスペックモデルHuawei P10 Plusも並べてみました。こちらもウチにあるので韓国旅行中にレビュー記事掲載します。

画像Huawei P10 Lite Kirin 658 2.36Hz 8コアHuawei P10 Plus Kirin 960 2.4GHz 8コア
機種名Huawei P10 LiteHuawei P10 Plus
メーカーHuawei710Huawei636
キャリアSIMフリー
SIMフリー
Feel 表示
口コミ

★評価 & 口コミ

★評価 & 口コミ

Wish
2
2
1
7
16
1
OSAndroid 7,EMUIAndroid 6,EMUI
SocブランドHisiliconHisilicon
SocKirin 658 2.36Hz 8コアKirin 960 2.4GHz 8コア
メモリ3/4GB4/6GB
ストレージ32/64GB64GB
ディスプレイ5.2インチ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)WQHD(2560x1440)
パネルTFTTFT
画素密度424ppi432ppi
バッテリー3000mAh3750mAh
フロント カメラ800万画素800万画素
リア カメラ1200万画素デュアル RGB1200万画素+Mono2000万画素
重量146g165g
サイズ 縦x横x奥行146.5x72x7.2mm153.5x74.2x6.98mm
SDMicroSD(最大256GB)MicroSD(最大256GB)
BluetoothV4.1V4.2
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋
充電MicroUSBUSB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)
DSDS(3G+4G同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5,26),900(8),1800(3),1900(2)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank(1,3,8,XGP41)
Y!mobile(3,28)
1800(3),2100(1),2600(7)
備考・特徴TD-SCDMA B34/39
TD-LTE B38/39/40/41
レビュー

その他のHuawei機はこちら「中華スマホHuawei機種 スペック一覧」をご覧ください。

Huawei P10 Lite 開封の儀

化粧箱

今回もHuawei化粧箱オリジナルな縦仕様(縦にスマホが収まってます)で、この縦仕様の化粧箱ってミッドレンジスマホで5.5インチ以下が縦仕様なのかしら?

Huawei P10 Lite SIM付き

ついでというよりMVNOに使う用でHuawei P10 Liteを販売しているのでOCN Mobile OneのSIMパッケージも同梱されていました。↑

来月ドコモの2年縛りが溶けるのでOCN Mobile Oneを使おうか、月990円(月3GB・データ+通話)のQTmobileを使おうか迷ってます。

開封

縦長のフタをあけると、縦にスマホが入っています。

Huawei P10 Lite  開封

裏面が特徴的な光の反射で波打つような模様になる。

付属品

ハードタイプの保護ケースも付いていて、いつものHuawei仕様。

Huawei P10 Lite  付属品3

日本で買ったので取説も日本語なのが珍しいし安心。珍しく感じるのは日本の製品がそれだけ少なくなっちゃったことが原因でしょうか?(コレも中国製品だし・・・(泣))

Huawei P10 Lite 外観チェック 特徴・機能説明

起動

起動のアニメーションはオッサン世代ならわかると思いますが(汗)なんだかメトロイドのような生命体のような泡がプクプクと湧き上がって、赤いHuaweiアイコンが浮き出ます。ちょっと気持ち悪いような・・・

コレ↑スマホでできればイイんですけどねぇ、

表面

ミッドレンジモデルなので普通のスマホな見た目で、下にホームボタンは無く、代わりにHUAWEIの文字が刻印されている。

最近はGalaxy S8を真似た上下のベゼルが狭いタイプやXiaomi Mi MIXを真似た上右左三方狭小ベゼルなミッドレンジ中華スマホが続々と登場しているので

余談ですがUMIもGalaxy S8タイプ(UMIDIGI S2 Pro)とXiaomi Mi MIXタイプ(UMIDIGI CRYSTAL)のスマホが出ます。この2つがどのくらい狭額ベゼルなのか見てみたい。

これだけミッドレンジ中華スマホが上下狭額ベゼルと三方狭小ベゼルを出しているので、そろそろHuaweiもなにか出してきそうな感じがします。どんなのが出るか楽しみ♪

Huawei P10 Lite 表 横

ベゼルが広くてもコレはこれで表面の見た目は普通ですが、普通に使いやすいスマホです。

ベゼル幅

  • 上:側面約12.5mm+ベゼル約1.5mm表示されない部分約0.5mm=約14.5mm
  • 左右:側面約1mm+ベゼル約1.5mm表示されない部分約0.5mm=約3mm
  • 下:側面約14mm+ベゼル約1.5mm表示されない部分約0.5mm=約16mm

両面プラパッキンありな構造。

Huawei P10 Lite 表 上

Huawei P10 Lite 裏 側面

裏面

Huawei P10 Liteは裏面が特徴的、ただしブルーのみかな?ホワイトはこんなふうに光を反射して波打ってませんでした。

Huawei P10 Lite 裏 斜め 2

角度を変えるとボワンと波打ったような光の反射がステキ。

Huawei P10 Lite 裏 斜め

普通に見るとあまり反射しないみたい↑。

Huawei P10 Lite 裏 斜め ウェーブ

光を直接あてると波打った模様が出て来るようです。↓

裏面はツルツルしているので指紋でベタベタになりますが、通常は保護ケースに入れて使うので問題無さそう。

Huawei P10 Lite 裏 斜め ウェーブ

Huawei P10 Lite 裏 斜め 横

側面

側面はメタルではなくプラのような質感。

ズーム

裏・表サンドイッチ構造で、さらに水色のプラパッキンが裏表両方ともありました・・・

Huawei P10 Lite 裏 角

Huawei機の特徴の裏面上のカメラ周り↓に違うパネルがはめ込んである。

Huawei P10 Lite 裏 カメラ Huawei P10 Lite 表 横

Huawei P10 Lite 裏 下 

ケース

ハード保護ケースを装着してみました。完全に透明ではなくドット模様になっていて通常使うにはよさそうです。

Huawei P10 Lite 裏 ケース装着 横

側面はケースで覆われず四方の角のみ保護ケースでカバーされている。

Huawei P10 Lite 裏 ケース装着 斜め Huawei P10 Lite 裏 ケース装着 斜下

Huawei P10 Lite 外観感想

裏面が光の反射で波打つような模様で他のスマホには無い特徴。

その他は特に特徴はなく、普通の標準的なHuaweiスマホで万人受けするタイプのスマホでしょうか。普段使いには最適でしょう。

ミッドレンジ中華スマホで2.8万円台なので少し割高な気がしますが、そこは日本仕様な技適あり・BAND対応なのでスマホに詳しくない方は安心して使えて、それを考えると割安とも言えそう。

次回、ベンチマークとUQ mobileのHuawei P10 Lite貸出機も撮影しましたので見てみましょう。

MVNO界もHuaweiに攻略されてますね(汗)

HUAWEI P10lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, Sapphire Blue)

HUAWEI P10lite 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM, Sapphire Blue)

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. yoshi より:

    お世話になります。
    UMIDIGI S2 Proのレッドカッコいいです。一目惚れです。
    BLUBOO S8もいいけどUMIDIGI S2 Proいいですね。UMIDIGI S2 Pro こっち購入しようかな?
    問題は、価格かな?
    このところ、S8やMi Mixのクローン系が多いような?はやりですかね。
    Goさんのお陰で、楽しみが増えました。有難う御座います。

    • GO より:

      yoshi様
      UMIDIGI S2 Pro良さそうですよねぇ、
      ただGalaxy S8+のほうがもっと良いと思います。このディスプレイ使いやすくて近未来的で凄すぎです。
      でも高いですよね(汗)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。