RedMagick 5th

SIMフリーミッドレンジ中華スマホ BLUBOO S8 レビュー Galaxy S8 クローンな18:9ディスプレイ

Galaxy S8にそっくりな見た目のミッドレンジ中華スマホBLUBOO S8がBanggoodからやってきたのでレビューしていきます。

さすがにGalaxy S8の真似をするのはかなり高い技術力を必要とすると思いますが、筐体だけみた限りではかなり完成度が高く近づいているかなぁ、といった感じ。

ただ、スマホとしての使い心地やディスプレイパネルはTFTでディスプレイ左右は丸くなってない・・・有機ELや3Dディスプレイくらいまで真似できたらスゴイのですが、やはりミッドレンジ中華スマホなのでGalaxy S8には遠く及ばないですね(汗)ただかなり企業努力をしているスマホなので正当評価できる機種かと思います。

この記事は複数のページに別れています


banggood Bluboo S8 MTK6750T 1.5GHz 8コア GOLD(ゴールド)

BLUBOO S8

それでは実機を見ていきましょう。

BLUBOO S8 スペック

画像Bluboo S8 MTK6750T 1.5GHz 8コア
機種名Bluboo S8
メーカーBluboo738
キャリアSIMフリー
価格調査価格調査Amazon Bluboo S8Yahoo!ショッピング Bluboo S8楽天市場 Bluboo S8
OSAndroid 7
SocブランドMediaTek
SocMTK6750T 1.5GHz 8コア
メモリ3GB
ストレージ32GB
ディスプレイ5.7インチ(18:9)
解像度1440x720
スクリーン2.5D
パネルTFT
画素密度282ppi
バッテリー3450mAh
フロント カメラ500万画素
リア カメラデュアルカメラ
1600+300万画素
重量180g
サイズ 縦x横x奥行149.5x70.6x8.4mm
SDMicroSD(最大256GB)
BluetoothV4.0
GPS
WiFia/b/g/n
生体認証指紋
充電USB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,42)
au(1,3,11,18,26,28,41,42)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,11,28,41,42)
2100(1),2600(7),900(8),800(19-20),1800(3)
動画https://youtu.be/drXCdN0vPP8
実測値Antutu:42774
Geekbench:Single 619 / Multi 2356
RAM:4021.43
Memory:Read 214.14/Write 79.18

レビュー
評価

★評価

評価

評価4.4:4人

Feel 表示
Wish
21
28
12

その他のBLUBOO機はこちら「中華スマホBLUBOO機種 スペック一覧」をご覧ください。

BLUBOO S8 カラー

Banggood

3GB/32GB
BLACK(ブラック)  BLACK(ブラック)
GOLD(ゴールド)  GOLD(ゴールド)
BLUE(ブルー)  BLUE(ブルー)

BLUBOO S8 開封の儀

Banggoodの梱包

BLUBOO S8  梱包

Banggoodの神梱包、エアチューブ!これなら海外から来るガジェットも安心♪

BLUBOO S8 梱包 エアチューブ

Banggoodのシールも同梱されてます。車に貼ったり・・・はしないですね(汗)

BLUBOO S8 梱包 エアチューブ2

化粧箱

USBアダプタがCタイプコンセントなので日本で使えるAタイプ変換アダプタも同梱されていて親切。

BLUBOO S8 化粧箱

エアチューブに入ってやって来たのに化粧箱は薄汚れていてボコボコなっている部分がある・・・箱が黒だから余計目立つ。

開封

ジャン❗ こりゃS8だワ!

BLUBOO S8  開封

裏面は真ん中あたりから放射状に反射する模様。ASUSスマホの放射状反射とそっくり。

BLUBOO S8  開封 裏

表面には保護シートが貼ってありまして、隅のラウンドしている部分には保護シートが来ていませんでした。ええ、もちろん邪魔なので取っちゃいます。

BLUBOO S8  開封 表

ソフトな保護ケースも付いています。そしてBLUBOO S8はイヤホンジャックが無いので、USB Type-Cの変換アダプタも同梱されていて、これでイヤホンを接続して使います。(下画像真ん中の短いケーブル)

BLUBOO S8  開封 セット

ソフトケース装着

ソフト保護ケース装着してみました。↓

BLUBOO S8  保護ケース表

透明なので目立たないのがよいところ。日本人の好きなストラップホールもあります。↓下画像右下のあたり。

BLUBOO S8  保護ケース裏3

ボタン部分は切り欠きがなく、リアカメラ周りと上のセンサー?、下のUSB-C・スピーカーなどが切り欠きで空いている。

落下時に備えて四隅の角が肉厚になっている↓のも気が利いている。

BLUBOO S8  保護ケース裏4

BLUBOO S8 外観チェック

起動

表面

DOOGEE S8 表面 斜め

仕上がりはかなりよく、パット見はGalaxy S8と間違えるほど。やっぱりベゼルが狭いのは未来的に感じて、筐体の割にディスプレイが大画面なので使いやすくもあって、ディスプレイが占める割合が90%以上なのがこれからのスマホのスタンダードになりそう。

ベゼル幅

表示されない黒い部分が1mmほどあってちょい目立つが許容範囲でしょう。それとディスプレイ角の部分が丸まっていて、これも技術力の高さを伺わせる仕様。

DOOGEE S8  ベゼル

  • 上:側面金属1.5mm+ベゼル約7.5mm+表示されない黒い部分約1mm=約10mm
  • 左右:側面金属0.7mm+ベゼル約1.8mm+表示されない黒い部分約1mm=約3.5mm
  • 下:側面金属1.5mm+ベゼル約8.5mm+表示されない黒い部分約1mm=約11mm

DOOGEE S8  ベゼル 上

やはり上下のベゼルが狭いとスッキリとしていてステキな見た目になります。加えてBLUBOO S8はかなり完成度が高く、プラパッキン無しなので2.5Dの曲面ガラスの良さを十分活かせて側面金属のツヤあり面取り加工とあいまって高級感もアップしています。

残念なところは解像度が1440x720でちょっと低いのですが、ズーム画像を見る限りでもジャギーは分からないので普段使いには問題無さそう。高解像度な映画や動画視聴は?ちょっとキツイかもしれません。

それにしても仕上がりは完璧で、もう中華スマホといえば安かろう悪かろうからハイクオリティの代名詞にとって変わってきた感もある。しかもコレ、ミッドレンジスマホで2万円をゆうに切る激安価格でこのクオリティは・・・日本のプラで出来たスマホメーカーが撤退するのも分かります。

まぁ、日本のスマホメーカーは携帯キャリアにおんぶに抱っこだったわけで、技術力というよりお代官様的な癒着で成り立っていたので滅びるのは当然といえば当然なのかもしれませんね。

裏面

放射状の波紋のような金属反射で質感が美しすぎる♪

DOOGEE S8 裏 斜め1

裏面の仕上がりもかなり満足のいくものになっているのではないでしょうか。あと、デュアルカメラ下の横長のくぼみは指紋認証です。小さいので最初は指紋認証とは気づかなかった。

DOOGEE S8 裏 斜め2

DOOGEE S8 裏 斜め3

光の向きによって耀き方が変わってきます。ライトをあてて光の向きを変えてみましたのでご確認ください。

DOOGEE S8 裏 斜め4

鏡面仕上げ+放射状反射な裏面です。

リアカメラ

リアカメラは縦デュアルで標準カメラアプリにも「ぼかし」機能はありましたが、それほど期待はできません(汗)他のミッドレンジ中華スマホと同様に自然なボケではなく、プログラム的なとってつけたようなボケ味になってしまうので、適当にサッと撮影するときには良い画像が撮れないです。

ただ、近距離の物撮りでもボケが効くのでカメラの使い方がうまい方はステキな写真が撮れるのかもしれません。

DOOGEE S8 リアカメラ

ズームで見たところ、上が小さめのレンズで下のほうが大きいレンズでした。

DOOGEE S8 リアカメラ2 DOOGEE S8 リアカメラ3

ズーム

表面上のほう、フロントカメラ、真ん中にスピーカー、センサーの側面にSIMスロットがある。

ディスプレイ2.5Dガラスと側面金属の間にはプラスチックパッキンがなく、直接くっついていてすき間なく仕上がっている。

DOOGEE S8  ベゼル 上 表

下のUSB Type-Cポートの周りは傷付かないようにプラのシールドがあってそのあたりの仕上がりや、アンテナライン・スピーカーの仕上がりも完璧。

DOOGEE S8  Type-C

ボタンはディスプレイ面から見て左にボリュームボタン、右に電源ボタンな仕様になっていました。

DOOGEE S8 裏 ボリューム

裏面のほうもプラスチックパッキンなしで左右がラウンドしていて側面金属との隙間もなし。表・裏で側面をサンドイッチして仕上げている構造です。

DOOGEE S8 裏 SIMスロット

裏から見て↓左側に電源ボタン。

DOOGEE S8 裏 電源ボタン

裏面左右はラウンドしていて持つ部分が細くなっているので、持った時に少し薄く感じる。

DOOGEE S8 裏 角

側面

側面を見るとそれほど薄くはなく、8.4mmあるので少し厚みがある部類のスマホになります。

SIMスロット・MicroSD

SIMスロットの位置もGalaxy S8を真似てまして、上にありました。

DOOGEE S8 SIMスロット DOOGEE S8 SIMスロット 出す

NanoSIM2枚かMicroSD+NanoSIMの仕様。

BLUBOO S8 関連トピック

[bbp-single-tag id=2094]

BLUBOO S8 使ってみた感想

Galaxy S8にそっくりでクオリティも高く9/2現在は16000円台と激安なミッドレンジ中華スマホで最先端な上下狭額縁ベゼル、左右のベゼルは標準的で合計3.5mmほどでした。

バッテリーは3450mAhと標準3000mAh前後より少し多めで、リアカメラは流行りのデュアル仕様ですがボケ味は合成感あります。

サイズ的には149.5x70.6x8.4mmと5.5インチスマホと同じくらいなのにベゼルが狭いために5.7インチのディスプレイを搭載していてかなり頑張ったスマホになっています。

その他のスペックは標準的なミッドレンジ中華スマホと同等でした。この見た目でハイスペックなモデルも出してくれたらかなり需要がある気がしますが、BLUBOOはミッドレンジ専門のスマホメーカーなので出ることは無いと思います。

とにかくGalaxy S8に近づくように頑張って近づけているところが素直に感心できて凄いです。(ただGalaxy S8には遠く及ばないことは確かですが汗)

他社もどんどん狭額縁ベゼルなスマホを出してきているので今後が楽しみです♪

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. yoshi より:

    お世話になります。
    思わず欲しくなりポチリました。先程届いたので嬉しです。
    解像度が1440×720でしたが思った以上に綺麗で普段使いには問題無いですね。S8+とあまり大きさは変わらないというか気にならないかったです。
    しいて言えば、厚くて少し重いかな?でも満足です。
    UMIDIGI S2 ProもS8Plusのクローンだから出たら買ってみようかと思います。

    • GO より:

      yoshi様
      届きましたか!
      いや、コレなかなか良いですよねぇ、これからもGalaxy S8クローン続々とでてきて楽しみです。
      ミッドレンジ中華スマホは安いのでとっかえひっかえして、オッサンのオモチャとしては最適かもしれませんね。
      それに引き換え日本スマホの最後の希望、Xperia XZ1は・・・やっつけ仕事になってきて悲しい(泣)

  2. yoshi より:

    お世話になります。
    GOさんの言う通りオッサンのオモチャとしてはいいですね。また、日本のスマホは悲しいですけど
    あまり魅力がなくなってきた感じです。
    頑張れ日本のスマホ!!
    やたらとiconがデカく感じられるけど?老眼のオッサンには丁度いいです。

    • GO より:

      確かにOnePlus5と比べるとアイコンがデカイですね、というよりアイコンの周りの四角い枠が大きいのかもしれません。
      Huawei Honor9と比べたら少し大きいくらいで大差なかったです。
      自分ももしかしたら・・・近くの小さい文字が見えないので老眼なのかなぁ・・・(泣)

  3. yoshi より:

    度々すみません。
    付属の保護シートを貼ったら使いづらくなった。違うの買おうかな?

    • GO より:

      はい、保護シート・・・なんか指の滑りが悪くて使いづらくないですか?
      なので、保護シートなしのほうが良さそうですヨ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。