【5.5インチ世界最強ハイスペック中華スマホ】OnePlus 3T レビュー OnePlus 3との比較・Android 6から7へOxygenOSの違い

個人的に2017/1現在は世界最強のハイスペックスマホだと思っているOnePlus3Tがやってきたのでレビューします。

こちらは半年ほど前に出たOnePlus 3の後継機でボディの形は全く同じで3Tのほうは2色展開になったくらいしか見た目は変わりません。

この記事は複数のページに別れています

ナカミは変わってましたがそれほどの変わりはなく、「T」がつかないOnePlus 3は今でも世界最強の部類のスマホだと思います。

OnePlus3はこちら↓でレビューしてます。

ついにアコガレのスーパースマホがやってきて、化粧箱だけがシャー専用のように【赤】が目立っていて今まで見た中華スマホの化粧箱で一番凝った作りでした。

OnePlus 3T

OnePlus 3T スペックと価格比較

OnePlus3とOnePlus3Tとの違いはちょっと細かいのですがあります。Socがスナドラ820からスナドラ821にアップグレード、パネルがTFTから有機EL(多分OnePlus3も有機ELだと思いますがスペックに載っていなかったのでTFTにしておきました。)

それとバッテリーが3400mAhと400mAhm増えてますね。

カメラはフロントカメラが800万画素から1600万画素と自撮りしても完全にキレイな画像が撮れる状態になりました♪

その他は変わりが無いです。マイナーチェンジ的なモデルチェンジですね。

あと、アップデートが降りてきていたのでアップデートしたらAndroid 7になっちゃいました(汗)OnePlus 3のほうもアップデート来たので実行したらAndroid 7 になりそうなので2台とももし不具合起きちゃったら困るのでやめておきました。

画像OnePlus 3T Snapdragon 821 MSM8996 Pro 2.35GHz 4コアスキスキスキOnePlus 3 Snapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コアイイスキスキ
機種名OnePlus 3TOnePlus 3
メーカーOnePlus527OnePlus295
キャリアSIMフリー
SIMフリー
価格調査価格調査Amazon OnePlus 3TYahoo!ショッピング OnePlus 3T楽天市場 OnePlus 3T価格調査Amazon OnePlus 3Yahoo!ショッピング OnePlus 3楽天市場 OnePlus 3
OSAndroid 6,OxygenAndroid 6,Oxygen
SocブランドQualcommQualcomm
SocSnapdragon 821 MSM8996 Pro 2.35GHz 4コアSnapdragon 820 MSM8996 2.15GHz 4コア
メモリ6GB6GB
ストレージ64GB64GB
ディスプレイ5.5インチ5.5インチ
解像度フルHD(1920x1080)フルHD(1920x1080)
スクリーン2.5D,ゴリラガラス42.5D,ゴリラガラス4
パネル有機ELTFT
画素密度401ppi401ppi
バッテリー3400mAh3000mAh
フロント カメラ1600万画素800万画素
リア カメラ1600万画素1600万画素
重量158g158g
サイズ 縦x横x奥行15.27x74.7x7.4mm152.7x74.7x7.4mm
SD--
BluetoothV4.2V4.2
NFC
GPS
WiFia/b/g/n/aca/b/g/n/ac
生体認証指紋指紋
充電USB Type-CUSB Type-C
SIMDual(NanoSIM2枚)Dual(NanoSIM2枚)
DSDS(同時待受)
2G(GSM)
MHz(BAND)
850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)850(5-26),900(8),1800(3),1900(2)
3G(W-CDMA)MHz(BAND)
Docomo(1,6,19),au(1,18)
Softbank,Y!mobile(1,8,11)
2100(1),900(8),1900(2-39),850(5-26)2100(1),900(8),850(5-26)
4G(LTE)MHz(BAND)
Docomo(1,3,19,21,28,TD42)
au(1,11,18,26,28,Wimax41)
Softbank,Y!mobile(1,3,8,XGP41)
2100(1),2600(7),900(8),1800(3),850(5-26)2100(1),1900(2),800(19-20),1800(3),850(5-26)
実測値Antutu:166656
Geekbench:Single 1905 / Multi 4352
RAM:16785.00
Memory:Read 428.83/Write 179.28

Antutu:144152
Geekbench:Single 2403 / Multi 5586
RAM:9050.21
Memory:Read 443.16/Write 175.90

備考・特徴CDMA EVDO: BC0
TD-SCDMA : Bands 34/39
TDD-LTE Bands 38/39/40/41
評価

★評価

★評価

評価

評価4.6:2人

評価4.3:1人

Feel 表示
Wish
31
198
70
25
86
33

その他のOnePlus機はこちら「中華スマホOneplus機種 スペック一覧」をご覧ください。

GearBestでの買い方

人柱というより・・・GearBestで欲しい物があったので買うだけですが(汗)せっかくなので実際にGearBestで商品を買って送料無料で送ってもらったらどのくらいの日数で届くのか実験してみます。

OnePlus 3T カラー・ストレージ

2色展開になってグレイとゴールデンになった。OnePlus3のほうはシルバーのみ。

ゴールデンはディスプレイ面がホワイトになっていて見た目がエレガントなので大人の女性ターゲットでしょう。

GearBest

6GB/64GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)

GearBest

香港2 6GB/64GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)

GearBest

GLOBAL VERSION 香港2 6GB/64GB
GRAY(グレイ)  GRAY(グレイ)
GOLDEN(ゴールデン)  GOLDEN(ゴールデン)

OnePlus 3T 開封の儀

GearBestの梱包

今回もGearBestの梱包は完璧でした。チャック付きダンボール箱の中に、

プチプチもちゃんと隙間なく入っていてちゃんとくるまれている。

はい、完璧な状態でした。

化粧箱の状態

ただ・・・化粧箱はいつものように薄汚れた状態。

OnePlus3とOnePlus3Tの化粧箱は全く同じようです。

横を見ると3Tの部分だけ違ってた。それ以外は同じ。

開封

パカっと開けると、やっぱりOnePlus3と同じ。裏面がちょっと色が濃いですね。

ディスプレイの保護フィルムが貼ってあったのでそのまま使っても良いのですが、ちょっと邪魔なので剥がしちゃいました。

付属品

付属品も全く同じで化粧箱の下が赤いのも同じ。

一番下にはUSBアダプタと赤いUSBケーブル

5V4Aで強力USBアダプタでやっぱりOppoの子会社。充電テストしたけど1時間で90%で満充電まで95分でした。(充電テストは後ほど詳しく)

OnePlus 3T 外観チェック 特徴・機能説明

起動

電源ボタンを押して起動してみます。

まずはOnePlusのアイコン

なにやら赤い玉の周りに白い玉がクルクルと回って、

こんな形に、なんのマークでしょう?

すぐに起動しちゃった。

表面

ディスプレイ面はやっぱり普通のスマホに見えます。この形はやっぱり完成された形なんでしょうか?ただホームボタンはいらない気がしてきました。

ディスプレイを見ても有機ELとTFT液晶(多分OnePlus3はTFT)の区別がつかない。自分で発光できるので薄くできるという有機ELに変更してバッテリー容量をアップしたようですね。

ディスプレイ面と側面の間には黒いプラスチックパッキンが挟まっています。この部分だけがあまりよくない点です。

ベゼル幅

  • 上:側面金属約1mm+表示されない部分約13.5mm=14.5mm
  • 左右:側面金属約1mm+表示されない部分約2.5mm=3.5mm
  • 下:側面金属約1mm+表示されない部分約15mm=16mm

裏面

裏面は流線型になっていて左右が丸くなって側面が薄いので持った時に薄く感じるようになっている。

アンテナラインもメタルな質感も完璧です。

リアカメラ・フロントカメラともに1600万画素で今持っているスマホの中で最高に写りが良いように感じています。撮影はほとんどOnePlus3でやってます。

側面

OnePlus3と構造は全く同じですが、お色が濃いシルバーっぽい茶色のため下のUSB Type-Cポートやスピーカーの穴などのツヤあり面取りがすごく目立ってキレイ。

側面と裏面の角はちゃんとあってメリハリがあるように感じる。

上部は端子がなにもなく、下部にイヤホンジャック・USB Type-C・スピーカーがあります。

SIMスロット

NanoSIMのブランクカードが装着してあった。

スナドラ821なのでDSDS(3G+4G同時待ち受け)可能。

MicroSDカードは刺せない仕様です。

OnePlus 3T OnePlus3と比べる

左がOnePlus3で右がOnePlus3T、筐体は全く同じで色が少し違います。

ディスプレイはTFT液晶(多分)と右のOnePlus3Tは有機ELにアップグレードしたようですが違いは肉眼では全く分かりません。

どちらもキレイなディスプレイなので有機ELとかTFT液晶とかは気にせずとも問題なし。

寄せても斜めから見てもまったく分かりませんね。顕微鏡で見れば違いが分かる?かもしれません。

OnePlus 3T 使ってみた感想・まとめ

デザインも中身も2016/12の時点で世界最強レベルのスマホで多分誰が見てもベスト3の中に入るのではないでしょうか。

スペックの特徴としてはSnapdragon 821で現在最新のSOC搭載でメモリ6GB・ストレージ64GB、メモリが6GBは多すぎな気がしますがストレージが64GBとハイスペックスマホにしては少ない。しかもMicroSDも刺せないことからストレージが少なくてOnePlus3Tを選ばない人もいそう。

リアカメラは1600万画素と旧モデルと変わらずだけど、フロントカメラも1600万画素にアップグレードされていて、自撮り好きな女性にはかなりな好印象を与えそう。

バッテリーは3400mAhと旧モデルより400mAhアップして、標準的なスマホよりも少し容量が大きいと言えそう。

中身はAndroid6(アップデートでAndroid7に変わった)でOnePlusはOxygenOS(Androidベース)になっていますが、ほとんど素のAndroidと変わらず見た目(UI=ユーザインターフェイス)のみをカスタマイズして少し独自機能を足したようなのですぐに日本語にできてGoogle Playストアもあるので日本人でも手軽に世界最強レベルのスマホをすぐ使いだせます。

1点だけ文句を言うとしたらディスプレイ面と側面の角の部分にプラパッキンが挟んであってこれだけが不満点。

次回はOnePlus3Tの中身をみていきましょう。Antutuは16万台でiPhone7よりも遅い?けど最強レベルですね。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. 匿名 より:

    3T良いですね。
    ちなみに無印3もAMOLEDディスプレイで、
    ゴールドカラーも有りますよ。
    綺麗な写真が沢山でとても参考になりました。

    • GO より:

      コメントありがとうございます。
      3T良いですよ♪
      はい、3も多分有機ELかとは思いますが、スペックになかったもので、
      お色もゴールドあるようですが出回ってなく実質的になさそうなので。
      参考にしていただけると嬉しいです♪

  2. yuu より:

    3t欲しいですね〜
    メイン端末として買おうと思っているのですが音ゲーやるに当たって音ズレとかはありますか?(スクフェスとかデレステとかです)

    • GO より:

      yuu様
      コメントありがとうございます。
      音の遅延は感じたことはありませんでした。(スマホとは関係ありませんがBluetoothイヤホンとか使うとBluetoothの影響で遅延します)
      ただ、以前同じようなご質問をされて調べたことがあります。
      https://bey.jp/?p=29948
      こちらはOnePlus3などを調べました。
      プロの音楽家など厳密にLatencyを気にされる方はiPhoneのほうが良いようですね。
      自分は動画などを見てもどのAndroidスマホでも全く遅延を感じたことはありませんのでゲームをやる場合は気にならないかとは思います。

  3. yuu より:

    なるほど
    やっぱりiPhoneは強いですね〜
    まぁ自分は普段使いしかしないので大丈夫そうです
    回答ありがとうございます<(_ _)>

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。