日本仕様SIMフリー Huawei Mate 10 Pro (BLA-L29) レビュー 投影・ベンチマーク

あまり出歩いてないので画像は主に空港のみになってしまいますが、Huawei Mate 10 Proで撮ってみましたのでよかったら見てください。

Huawei Mate 10 Pro カメラ性能

チュートリアル

以前のEMUIのカメラアプリの設定は上にアイコンがあったのですが、左右スワイプと上へのスワイプで各種設定ができるようになりました。

モード・設定

設定はいぜんとほぼ変わりなしでした。

GACHA ガチャガチャ 撮影してみる

日本の国際空港には必ず(適当)あると言われているガチャガチャ、最近は駄菓子屋もなく子供の社交場がなくなってしまったのは残念ですが、その代わりとしてイオンができて田舎で暮す人はイオンを遊び場としているようです。時代は代わりましたね。

というわけで日本が誇る(韓国にもあるけど)福岡国際空港の3階出発ロビーのガチャガチャを撮影してみました。日本円があまった外国人が、ガチャガチャして持って帰る用ですね。

以下、クリックすると元の大きいサイズの画像が表示されます。データ通信の方は大容量の画像なのでご注意ください。

ついでにOnePlus 5Tでも同じように撮影したので比較してみてください。

OnePlus 5T

素人目同じような画像ですが、ISOなど設定がけっこう違っていてOnePlus 5Tはちょっと暗めの画像で明るい部分を基準に明るさを調整しているのかもしれません。

Huawei Mate 10 Pro

Mate 10 Proのほうは明るめに撮れていてこっちのほうが人間の見た目に近いかな?

空港内

夜のちょっと薄暗い場所で撮ってみました。

人形 天女とだるま

こちらも福岡国際空港に置いてあった人形。

望遠以外はコンデジと同じくらいの性能のようです。

コメント

コメントは手動認証後表示されます。

  1. kinta kinta より:

    GO様 こんにちは。
    Mate9持ちの自分としては普通のMate10を日本で売らなかったのは残念です。
    確かにmicroSDも使えないのもダメですね。
    防水もいいですがqi対応にすればGalaxyに十分対抗できると思いますが。

    • GO GO より:

      Kinta様
      こんにちは、
      たしかにノーマルなMate10はディスプレイサイズ5.9インチで解像度WQHD(2560×1440)なのでMate10 Proよりけっこうな高解像度ですね。
      Qiは最近15Wまで出る高速充電可能な充電パッドが出てきて本格的に普及しそうですね。

コメントを残す