IT人材不足だけど英語できる人は確実に海外で働いたほうがイイと思う

ホーム フォーラム 戯言 IT人材不足だけど英語できる人は確実に海外で働いたほうがイイと思う

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 ヶ月、 2 週間前GO GO さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #63202
    GO
    GO
    キーマスター

    日本のIT人材年収500万前後って少なすぎますよねぇ・・・

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1606/10/news082.html

    年収のことを言うのはあまり好きではありませんが、IT関連に就職したい場合は確実にアメリカで就職したほうがイイと思います。ただし英語できないと無理だけど。

    英語ができればMOOC(Massive Open Online Course:オープンオンライン教育)を受講して大学の学位のようなのを取得して就職を有利にする。こんな教育カリキュラムがあります。↓

    https://www.udacity.com/

    IT従事者は世界的に不足する傾向のようなので、アメリカの企業も率先して人材育成に取り組んでいるようです。で、MOOCを受講してもらって修了証を貰えれば即戦力としてIT企業に採用されるという、今までの大学がMOOCに変わりそうな未来が来ている。

    Android開発者いいかも

    なかでもGoogleがやってるAndroidのコースは良さそう

    Android Basicsコース

    https://www.udacity.com/course/android-basics-nanodegree-by-google–nd803

    Androidデベロッパー

    https://www.udacity.com/course/android-developer-nanodegree-by-google–nd801

    Android開発者になれば年収1000万近くになりそう。←こちらは多分普通にもらえると思う、頑張れば2000万はいくんじゃないだろうか?

    日本語もあり

    日本にもあります。↓

    https://www.jmooc.jp/

    や月3000円のもある。↓

    https://www.lynda.jp/

    自分も学習したいけど、これから英語習得するのキツそう・・・とりあえずjmooc.jpやlynda.jpで日本語で妥協して学習するか。

    日本ではこういうの終了して就職に役立つのかは不明。

     

    こういうオンライン学習はアメリカの大学が始めていて、学生を即戦力にするために有料・無料で提供しているようです。

    優秀な人だったら日本で就職するよりもアメリカで就職したほうが倍は良い待遇で迎えられそう。

    これからの就職は【つて】や【年功序列】ではなく、戦力になる人しか採用されない時代になりそうで、一流大学出たからといって採用されるケースは少なくなりそう。アメリカではそういう流れがすでにあるようです。

このトピックに返信するにはログインが必要です。